ここまで痩せることについて話しましたが、極めつけは肌質をコントロールすることです。

1ヶ月の短期間で10kg減量したダイエットをしたきっかけは、男性の同僚のセクハラ発言がきっかけでした。私は、軽作業の業務をする職場にいました。軽作業といっても時には、5kgの荷物を8時間以上、仕分けすることもあります。その男性は、一度会社を退職し、アルバイトとして再雇用され現役の時とは違う業務の私の職場にやってきました。案の定、簡単な仕事しかせず、サボりがちですが、やたら話しかけてきました。そうすることで、嫌な仕事を押し付けるつもりだったのでしょう。私の職場ではそういう人を相手にしなくても仕事の評価に影響しません。相手にしなかったら、オフィス全体に響き渡る大声で「おばさん!ふざけんな!」と叫んできました。30代の女性が言われた嫌なフレーズです。それから、私は一念発起し、炭水化物抜きのダイエットで165cm80kgから70kgへと減量できました。

ポイントは血糖値コントロールです。市販されている賢者の食卓などを取り入れましたが、それよりもナッツや高カカオチョコ、バナナや舞茸の方が効果がありました。
摂取するタイミングは朝です。メイクしながら朝食に食べました。飲むヨーグルトも効果がありました。

物心つくいころからぽっちゃり体系で、きにしていました。家族や周りの人からからかわれバカにされ、何度もダイエットをしようと試みましたが、失敗し続けました。そんな時、友人とある漫画にはまって、同じスポーツをはじめることになってから、夢中になり、上達していくにつれ運動量も増えていきました。気が付いたら、数か月後には、標準体重になり、10キロ以上のダイエットに成功していました。はじめてのことなので、とても嬉しかったことと、自分に自信がもてました。体が軽くなって心もポジティブになったことから、おしゃれにも目覚め、毎日が楽しく充実していきました。ダイエットというより、友達と一緒にスポーツしてただけという感覚だったので、結果、減量・ダイエット成功につながって、運動しなければ理想体重になれないのだと気づかされました。

炭酸洗顔がはまっていてキヌレがNo.1だと思っています。

 

参照 キヌレ 定期コースの解約を知っておいて安心

 

キヌレクレンジングいい感じ